背中エステのおすすめランキング!ニキビや黒ずみを美白しよう

注意!背中ニキビの正しい洗い方

 

背中のくすみやニキビ、何気なく体を洗っているその方法に原因があるかも。

 

まずは用意
健康な肌には問題なしですが既に皮膚を傷めている場合一般的に使われていると思われるナイロンタオルやボディブラシ、これはNG。一番良いのは手の平。ですが手が届きにくいですよねそんな方はタオルを刺激の少ない天然素材を使った素材などに変えましょう

 

刺激ダメ!
爽快感あるゴシゴシ洗い、ナイロンタオルなど摩擦が強いもの。刺激が強いので厳禁です。どうしてもスッキリ感がほしい!なんて方はミントなどスーっとする石鹸やボディソープを推奨。

 

正しい順序で清潔に
入浴後、洗剤成分のすすぎ漏れはニキビの原因です。順番としては髪を洗ったのち十分に泡立てたボディソープで体を洗いましょう。奥に潜む皮脂・雑菌アクネ菌などが除去されやすいよう、泡を体になじませるように円を描きながら往復させ洗う事。このとき表面をなぞるだけの洗い方だと毛穴の奥の汚れが落ちません。

 

必ず毎日ではない
実は、毎日フル活用すべきとは限らない石鹸。体の皮脂量には差があり、多い背中や胸などは毎日のケアが必要反対に少ない腕や足は三日に一度でも問題なしなのですまた肌の弱い人は皮膚が薄い傾向にあり、石鹸量がかえって刺激になる場合もあります。頻度はよく考えて。

 

治療法
背中の肌荒れ、重症化すると完治がかなり大変。その面倒くさがりが時すでに遅しとなる前にお手軽にケアできると評判の抗炎症作用グリチルリチン酸2k配合オルビス クリアボディローションの検討はいかがでしょう!

 

背中ニキビとホルモン、関係調査

 

背中ニキビ、その原因にはホルモンが大きく影響しているのです

 

背中ニキビとホルモン
普通、女性には女性ホルモン、男性には男性ホルモンが多く優位であるものですよね。内、男性ホルモンには皮脂を増やす特性があるのです分泌量は実に女性ホルモンの3倍。

 

生活習慣の影響から女性の男性ホルモンが増えることで男性には及ばないものの通常より皮脂が増えてしまう。そして皮脂腺の多い背中には皮脂が大量に分泌されニキビ菌が繁殖、ニキビとなります。よってホルモンと背中ニキビは大きく関わりをもっているのです

 

そして、背中ニキビの原因となりうる「ストレス」をため込まないこと。これによってホルモンバランスが乱れることもあります。ストレス過多で崩れたホルモンバランスは、男性ホルモン優位を作り出しますストレスはなるべく軽減、解消を心がけましょう。

 

睡眠をしっかりとることがそれに繋がります。1日あたり6、7時間程度の睡眠でストレス解消からニキビ対策に。そして食事。肉料理の量には気をつけましょう。ニキビに悪い影響をもたらすため、全く食べてはいけない・ではなく食べ過ぎない事です。

 

更新情報・お知らせ

(2015/12/15)
背中の角栓、原因と改善方法を更新しました